2020年03月28日

覚えていますか?炎のチャレンジャーこれができたら100万円「電流イライラ棒」

金属製のフレームに電極棒を入れてフレームや障害物に当たらないようゴールに向かう競技「電流イライラ棒」を覚えていらっしゃるでしょうか?

1995年10月から放映された「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャーこれができたら100万円!!」で、参加者を視聴者から募ってオーディションで選ばれた人が競技にチャレンジするという番組に出た競技の一つ。

その名も「電流イライラ棒」(あ〜名前聞いただけでイライラするぅ〜笑)

20200328_0.jpg

制限時間内にゴール出来なかった場合や、フレームや障害物に電極棒が触れると火薬が爆発し失格となる、ある意味、単純なゲームなんですが、あまりにも難易度が高かったため、この競技だけは特番で300万円まで賞金が増額されたという伝説の競技になりました。

何と!実は、この競技の卓上ゲームが売ってるんですよ(驚)

ココで売っています!

【イージーモード ブルー1個】電流パニック ミリオンチャレンジ 電流イライラ棒
posted by ごきげんパパ at 14:50| 《番外編》気になったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本日のごきげんパパの秘蔵コレクション記事はいかがでしたでしょうか?
読者の皆様の応援があってこそ続けられますので、良かったら応援ポチお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ