2020年05月30日

昭和レトロ ナショナル 人工頭脳テレビ ナショナル坊や イギリス衛兵風こけし 木製 1960年代

ナショナル坊やは企業物コレクションの中でも、我が家ではS級ランクになっています。

(いろんなものがS級ランクなんですけど・・・笑)

テレビを掃除するためにイギリス衛兵のようなフサフサ帽子(写真撮影忘れたっ)がイメージとしてピッタリだったんでしょうね。

DSCN7826.JPG

DSCN7828.JPG

DSCN7827.JPG

それにしても、人工頭脳テレビって、凄い斬新なキャッチコピー!

ネットで調べてみたところ、1960年代に松下電器産業が売り出した白黒テレビのようで、「鮮明な画像」「コントラスト」「目が疲れない明るさ」「聞きやすい音」を世界で初めて自動的に調整するようにしたのが人工頭脳なんですって。その当時は画期的な機能だったのでしょう。

当時は、東京オリンピック開催もあって、各社、あの手この手でテレビ宣伝に力を入れていたのでしょう。

それにしても「人工頭脳」はインパクトあったでしょうね。

歴史を感じざるを得ません(笑)
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 企業物・販促品とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

ウルトラセブン ブランコ玩具

仕掛けは超〜単純で、土台の脇のボタンを押すと、ウルトラセブンが大回転するんです。

一言で言えば、ブランコ人形^^

DSCN7822.JPG

DSCN7823.JPG

DSCN7824.JPG

ボタン連打で、くるんくるんとセブンが回るはず・・・なんですが、壊れるのが嫌なので、買ってからほとんどボタンを押していません(キッパリ)!

写真撮影後は、速攻でコレクションケースに格納するのが自分流なんです、ハイ。

本当のところは童心にかえって連打しまくりたいんですよ^^;
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | ソフビ・フィギュア・人形とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

ミニミニ4穴ハーモニカ occupied japan Pee Wee 昭和20年代

とってもキュートな小さなハーモニカなんです。

音が鳴るという意味では実用品なのですが、あいにく音楽のセンスが全くなく、音鳴らせど曲にならず・・・泣

DSCN7892.JPG

ほんと超ミニ。
何と4cm弱のミニチュアクラス。

DSCN7894.JPG

Made in occupied japanとあります。

DSCN7895.JPG

《一口メモ》

Occupied Japanとは「占領下の日本」という意味です。
ご存じのように、第二次世界大戦後、1945年〜1952年の7年間は、日本はアメリカの占領下にありました。1947年〜1952年の輸出品にはすべて「Made in Occupied」「Occupied Japan」と入れることが義務付けられていました。 製造期間がたった5年間のため、Occupied Japan製品は、コレクティブアイテムの1つになっています。
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 楽器とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

《続》ケロちゃん集合 コルゲンコーワ ソフビ

前回はミニケロちゃんの集合写真を紹介しましたが、お兄さん?ケロちゃんをアップするのを忘れていた。

ミニケロちゃんより大きいので存在感はあるのですが、我が家ではUVカットのため、コレクションケースの奥でひっそり保管しています。ある意味、箱入り息子?でしょうか。

DSCN7820.JPG

DSCN7821.JPG

古いケロちゃんを見ると買いたい衝動に・・・(ウズウズ・ムズムズ)

ケロちゃんに限った話ではないでしょっ!って聞こえてきそうですので、それ以上はあえて言わない方が家内安全ですね(笑)
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | ソフビ・フィギュア・人形とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

ケロちゃん大集合 コルゲンコーワ ソフビ

家の片付けをするといろんなところから出土するのが我が家流なんです。

きちんと整理整頓しとけばいいのにねぇ〜(笑)

これだけ集まると集合写真も映えます、ハイ。

DSCN7816.JPG

DSCN7817.JPG

DSCN7818.JPG

どっちから見てもケロちゃんに見つめられているような・・・
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | ソフビ・フィギュア・人形とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

江崎グリコ ポッキー Pocky 菊池桃子 下敷き

特別な思いはないんですが、コレクションケースを整理していたら出てきたので”出土記念”で撮影を(パチリっ)

グリコ ポッキー 菊池桃子 下敷き
DSCN7829.JPG

DSCN7830.JPG

DSCN7831.JPG

1985年頃のものですから、ギリギリ昭和レトロでしょうか。。。

何気にネットで調べてみたら、桃子ちゃんアラフィフになったんですね〜(失礼っ)
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 企業物・販促品とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

昭和レトロ ポピー 超合金 ゲッターロボG ライガー号 当時物

1975年(昭和50年)5月から1976年(昭和51年)3月まで放送されていたロボットアニメ「ゲッターロボG」から超合金ライガー号の紹介です。

とその前に、「ゲッターロボG」は「ゲッターロボ」の続編ですが、なんでG(ジー)なのか未だに不明なんです。単なるゲッターの頭文字を付けたのか・・・まっ、あまり悩まず進めましょう!

個人的には「ゲッターロボ」が好きで印象に残っているのですが、どうも「ゲッターロボG」の記憶がなく、好きだったのか嫌いだったのか、どうでも良かったのか・・・それでも超合金が好きで、中でもポピー製なら、入れ食い状態の子供だったことは今でも良く覚えています。

そんなポピー超合金の一つです。

20200516_1.JPG

20200516_2.JPG

子供の頃は、超合金と言えばポピー、ポピーと言えば超合金でしたねぇ〜

大人への階段を昇る過程(小学校高学年頃)で、一度は買いためたおもちゃ類をほとんど処分(親からも捨てなさい!と)したのですが、大人の階段を昇りきったのでしょう、、、今度は子供への階段を下り始めたのか、収集癖が再発している私でした。
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 超合金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

昭和レトロ タカトク 合金 円盤戦争バンキッド バンキッドマザー 当時物

円盤戦争バンキッドというアニメをご存じでしょうか?

子供の頃、何かとUFOとか未確認飛行物体がとかく話題になっていたわけですが、そんな時代背景だったのか、玩具メーカーのタカトクトイスがスポンサーだった空飛ぶ円盤をテーマにしたアニメです。

そのアニメに登場する乗り物の合金です。

20200513_1.JPG

20200513_2.JPG

部品の欠品はあるのですが、当時物のおもちゃはなかなか捨てられません^^;

そうそう、このアニメが俳優の奥田英二(現・奥田瑛二)の初主演作で、何とオープニング・エンディング「駆けろバンキッド」も歌っていたとはつい最近になって分かりました・・・知ってました?
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 超合金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

トミカ 三菱ランサーターボ

今日はトミカシリーズの日です(何じゃそりゃ…笑)

何となく…そう、何となくトミカ気分だったもので特に意味はありません^^;

三菱ランサーターボ(No.38-4-1)

DSCN3337.JPG

WRCラリーなどに出場し活躍してたんですよね。

実車は1981年に発売されたから、かれこれ約40年前ですか・・・懐かしいなぁ〜。

その翌年にこのトミカが発売されたから、かれこれ約40年前ですか・・・懐かしいなぁ〜(笑)

車体に「7」とありますが、スポンサーがセブンイレブンではありませんよ。単にゼッケン7なんです。

当時はあまり意識していませんでしたが、ホワイトボディにオレンジカラーって、お洒落かも。
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | トミカ・ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

バンダイ 京本コレクション3 ウルトラマンG ウルトラマングレート 黄金の巨神像バージョン 生誕30周年記念特別限定版

「〇周年記念」「特別」「限定」と並ぶとコレクターとしては涎ものなんですよね^^;

しかもシリアルナンバー入りのメモリアムカードが付属しているから買わない理由が全く見当たりません!

■京本コレクション3 ウルトラマンG ウルトラマングレート 黄金の巨神像バージョン

DSCN2805.JPG

1996年製なのでそうそう古いものではないんですが、いつかきっとプレミアが・・・なんて下心も(笑)

そんなわけで、写真撮影のみで、『遊ばず・飾らず・取り出さず』の3原則を守って大事に保管。。。
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | ソフビ・フィギュア・人形とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

希少 CITIZEN シチズン スーパーデラックス 1507093 パラショック 三ツ星 25石 手巻き 1960年代

この時計はコレクションの中でも別格で、よくぞ入手できたと思うくらい自分で自分を褒めたい逸品です。

時計本体:ほとんどは金メッキなのに対しこの時計は金張り仕上げ
文字盤ロゴ:ゴールドの立体的ロゴ(浮字)
機械:赤金仕上げでSPECIALLY ADJUSTEDの刻印

バッチリ動作するので、本当に半世紀以上前のもの?と思うほどです。風防はキズだらけなのは愛嬌ってことで^^;

DSCN7659.JPG

DSCN7656.JPG

DSCN7658.JPG

DSCN7661.JPG

地味なんですけど、個人的には、裏蓋のデザインが超〜カッコイイってほぼ毎日眺めてるんです。

基本セイコー派なんですけど、この時計にはビビっとくるものを感じ、一目惚れだったんです。

OHいつしよっかなぁ(時計屋さん、いつか持ち込みますね)
ラベル:シチズン
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

オリエント 腕時計 ロイヤルオリエント 21石 1960年代 手巻き

積年の汚れをコツコツと丁寧に磨くことは一種の修行とも言える無心になれる時間です。

こんな汚れた時計を買ってどうするの?とか、新しい時計を買ったら?とか思われるんですけど、古さなりの良さがあるわけですよ、ハイ。

そんな古い時計の一つです。

オリエント ロイヤルオリエント 21石
オリエントの手巻き時計の定番です!

DSCN7650.JPG

DSCN7651.JPG

特に1950〜1970年代の時計が大好きで、動かなくても部品取りできるからという理由で、ほぼ衝動買い。

・とにかく勝ってみる
・裏蓋を恐る恐る開けてみる
・汚れ度合をチェックする
・クリーニング方針を決める(どこから手を付けるか?)
・作業開始

と自分流^^;

あんなに汚れていたものが動作する瞬間はアドレナリン大量放出(笑)

せっかく動作するんなら普段使いできるのに、普段使いはもっぱら最近の市販品。なぜって壊れるのが嫌だからという単純な理由です、ハイ。
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

昭和レトロ感がプンプン 古いガスライター 販促 洋酒喫茶

単なるライターなんですけど、昭和レトロファンから言わせると「ザ・昭和」感タップリの歴史的史料(大袈裟かな?)なんです。

洋酒喫茶って最近はめっきり聞かなくなりましたが、喫茶店みたい店で洋酒類を出すカフェバーと言えばイメージ沸きますかね?

若かりしときは駅前とか繁華街の〇〇横丁などでよく見られたもんです。

そんなお店でお客さんに配っていたものの一つにマッチ箱やライターがありました。今では配ってもせいぜい100円ライターみたいなものですが、その当時はまだ量産の安価ライターもなく、販促品としては高価な部類だったのではないでしょうか?

そんな懐かしい昭和時代の広告入りライターです。

DSCN8010.JPG

DSCN8012.JPG

今も現存するお店なのか分かりませんが、懐かしんでいただける方もいらっしゃるかもしれませんね。
posted by ごきげんパパ at 22:00| Comment(0) | 企業物・販促品とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

タバコ マッチ箱パッケージ マッチラベル コレクション

昔はどこでも見られたマッチ箱ですが、電子ライターの登場で需要もめっきり減ったせいか、段々とお目に見られなくなり、電子タバコの登場でさらに追いやられ、特に平成生まれの人はマッチを擦ったことがないのではないかと(あくまで私感ですけど)。

たった数個では存在感が無いのですが、これだけの数が揃えば、”The コレクション”って感じがしませんか?

タバコ銘柄のマッチ箱パッケージいろいろです。

DSCN7707.JPG

DSCN7711.JPG

DSCN7710.JPG

DSCN7708.JPG

DSCN7709.JPG

すべてのパッケージを撮影しきれませんでしたが、中には「珍しい」「懐かしい」銘柄もあって、たまに眺めていると当時の思い出が蘇ってきますね。
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 企業物・販促品とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

昭和レトロ 昔の配置薬 置き薬 中身入り袋 ケロゲン チロリン他〜コロナウィルスには効かないと思います〜

いかにも古さが伝わってくるパッケージデザインで、レトロコレクターとしては外さないアイテムの一つなんです。

配置薬レトロパッケージ

DSCN7422.JPG

開封して中身を確認したい衝動に駆られることもあるのですが、薬品なので開けるのが不安ですし、何と言ってもコレクターとしては未開封が一番安心できるんです。

コロナ感染したら、効くのかなぁ〜?と思う今日この頃。

早くコロナ終息して欲しい!
ラベル:配置薬
posted by ごきげんパパ at 12:21| Comment(0) | 印刷・版画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

昭和レトロ スーパーカー 世界の名車 ミニカード

駄菓子屋の定番とも言えるスーパーカーカードに夢中だった頃が懐かしく思う今日この頃です。

DSCN7704.JPG

DSCN7706.JPG

DSCN7705.JPG

スーパーカー消しゴムとともに、学習机の引き出しには、もうそれはそれは・・・およそ学習にはほど遠いアイテムの宝庫でした。(机の引き出しには当然収まらなかったんですけどね)

ランボルギーニ
フェラーリ
ポルシェ
BMW(子供のときはベ〜ンベと言ってました)
ロータスヨーロッパ
ランチャ

スーパーカーは、このくらい覚えておけばOKでしたね。

あの頃の子供は、覚えることがいっぱいあったんです。ウルトラマンに登場する怪獣や、仮面ライダーに登場する悪者達、ピンクレディの振付やドリフターズのものまね(ひげダンス、いっちょうめいっちょめイェイ♪、からすの勝手でしょ〜♪、ちょっとだけよぉ〜ん…)・・・もうそのくらいにしておきましょう(笑)

ラベル:スーパーカー
posted by ごきげんパパ at 17:18| Comment(0) | カード・面子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

昭和ノート ショウワノート スーパースリーフランケンロボ 自由帳 Frankenstein Jr.

これを手にしたときの感想は「ん?見た記憶がないけど古そう」「昭和ノートってショウワノートの前身?」「これは買いだよね(独り納得)」でした。

調べてみると、「フランケンロボ」は1966年でアメリカで制作されたアニメで、原題は「Frankenstein Jr.」とのこと。

DSCN7715.JPG

DSCN7716.JPG

DSCN7717.JPG

昭和ノートって社名…凄いベタですけどレトロファンとしては愛着が持てます^^

ちなみに、ショウワノートは、1947年(昭和22年) 富山県で創業し、当時の社名は昭和紙工株式会社[引用先:Wikipedia]だそうです。
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 企業物・販促品とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

昭和レトロ 新高製菓 ニイタカドロップ マッハGoGoGo ソノシート フォノシート 景品

まずは、新高製菓の歴史から説明したほうが良さそうです。

新高製菓は1905年(明治38年)に台湾で創業したのが始まりで、キャラメルやドロップなどを売り出し、日本本土や中国にも進出し、1928年(昭和3年)頃には国産最初期となるチューインガムにも進出。ニイタカドロップやバナナキャラメルなどで特に有名で、戦前は森永製菓、明治製菓、江崎グリコとならび4大キャラメルとも言われていたようです。残念ながら1971年(昭和46年)には廃業しています。

さて、その新高製菓「ニイタカドロップ」の景品だったと思われる自動車レースアニメ「マッハGoGoGo」(放映期間:1967年4月2日〜1968年3月31日)のフォノシート/ソノシートの紹介です。

DSCN7722.JPG

DSCN7723.JPG

DSCN7724.JPG

一体いつ頃のものか?
正確な年代は分かりませんでした(紹介しておいてすみません)が、マッハGoGoGoの放映時期と新高製菓の廃業時期で推測するに1968年前後ではないかと思われます。

当時のアニメの人気にあやかって出した景品と目されますが、もはや時代の波に乗り切れず廃業になったのでしょう。

廃業前の希少なニイタカアイテムではないでしょうか?


《こぼれ話》

ここで問題です(新高製菓出題)。
『日本でいちばん高い山はなんと云ふ山ですか?』



「富士山!」(ファイナルアンサー?)



ブブー、はずれ!



正解は「新高山」
日本統治下の台湾では、富士山より高い玉山(3952m)を新高山と呼んでいたそうです。

ちなみに、真珠湾攻撃では「ニイタカヤマノボレ」が暗号として使われたのは有名な話ですね。
posted by ごきげんパパ at 22:00| Comment(0) | CD・DVD・レコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

タカラトミー TOMY プラレール 銀河鉄道999 廃盤 希少

2005年(平成17年)秋頃に発売されたプラレールシリーズ銀河鉄道999(スリーナイン)です。

約15年前のもので古さはないのですが、限定コラボチックなものに滅法弱い私は、1秒即決で買い!

▼タカラトミー TOMY プラレール 銀河鉄道999

DSCN7712.JPG

DSCN7713.JPG

DSCN7714.JPG

鉄道SFアニメの最高峰とも言われている銀河鉄道999ですが、実は、アニメストーリーはよく記憶がないのです。ほぼ毎回欠かさず見ていた記憶はあるものの、どうも暗い(寂しい・悲しい)ストーリーに子供ながらに夢中になれなかったというのが真相ではないかと自己分析しています。

とは言え、なぜか銀河鉄道999グッズは例外だったようで、大人になった今でも、とりわけ限定品やコラボ商品には目が向いてしまい、発売と聞くやしばらくの間は悩みに悩む日々を送ることは数知れず^^;

基本はレトロものファーストなんですが、たまに平成ものも紹介していきますので、そこんところヨロシク!
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | トミカ・ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦前の鉄道切符 特急つばめ 宇佐参宮鉄道 昭和初期

子供の頃、駅の改札で華麗なスピードで切符切りしていた駅員にちょっとだけ憧れました。

チャカチャカ・・・パチン・・・チャカチャカ・・・パチンと切符ハサミをリズミカルに動かしていたことを今でも鮮明に覚えています。

本日のコレクションは、特急つばめと宇佐参宮鉄道の古い切符です。

DSCN7970.JPG

記載の日付と料金から、

特急つばめ⇒昭和12年1月22日
宇佐参宮鉄道⇒昭和19年10月24日(推定)

のものと思います。

戦局が日々刻々と変化していた頃、宇佐八幡に戦勝祈願でも行ったのでしょうか?

戦時中の貴重な鉄道史料として大事に保管しています。
ラベル:鉄道 切符
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 鉄道グッズとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

昭和レトロ ガラス ペロペロ ままごと 玩具 昭和初期 戦前

ご興味が無い方には「なんじゃそれ!?」の単なるミニチュアガラスですが、古いものをこよなく愛する私にとっては「珍しい」部類に入るものなんです。

ガラスで出来ているからと言って一般的に言う実用的なものでは無くて、小さな子供がままごとで遊ぶ食器の一つです。

DSCN3523.JPG

大きさが分かるように参考で10円玉を並べていますが、小さくて可愛いらしいミニチュアガラスですねぇ〜(悦)

昔の子供って、飲み込んだりしなかったのでしょうか?それとも遊ぶときもお行儀が良かったのでしょうか?
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | ガラス・瓶とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

有田焼 色絵 異人 南蛮人 阿蘭陀人 ラッタン人 鉢 丼

何の知識も根拠もなく衝動買いしたものです。

タイトルに「南蛮人」「阿蘭陀人」「ラッタン人」と入れてますが、正確には”ナニ人”なのか全く不明です。

有田焼 色絵 異人 鉢です。

DSCN8573.JPG

DSCN8575.JPG

DSCN8574.JPG

知り合いに言わせると、江戸期(幕末頃)のものでは?とのことですけど、未だに年代不詳のままです^^;

何となく古そうだ…という感覚で買い求めたものですので年代は特に気にしていません。

「古そう」で「珍しい」「面白そう」「もしかして激レア?」なものをこよなく愛するノージャンルコレクターの私です、ハイ。
ラベル:有田焼
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 陶器・陶磁器とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

古書 帝国金満家一覧鑑 昭和2年(1927年)

金満家(きんまんけ)と聞くと、何かきな臭さを感じさせますね。

時代劇での「〇〇屋、お前も悪よのぉ〜」の見過ぎでしょうか(笑)

今で言うところの長者番付と言ってもいいとは思いますが、ここでは正式名称「帝国金満家一覧鑑」で紹介します。

帝国金満家一覧鑑<昭和2年>
DSCN8630.JPG

DSCN8626.JPG

この当時のお金持ちの名前に知っている人がいて、すべて目を通すのに意外と時間が掛かるもんです。

と同時に、この当時にどんな業種の人が裕福だったのかが垣間見え何気ない紙切れですが興味深く閲覧してました。

かれこれ90年位前のものですが、戦争〜終戦〜復興〜新幹線開通〜東京オリンピック〜オイルショック〜バブル〜氷河期〜東日本大震災・・・などなど社会情勢も生活環境も技術も、僅か一世紀位の間に物凄い勢いで変遷してきたんだなぁ…と。
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | 古書・書籍とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「がんばれいわ!!ロボコン」公開決定〜ロボコンシリーズ20年ぶりの最新作!〜

久しぶりの「ロボコン」ネタに少年時代が蘇ってきました。

20年ぶりのロボコンシリーズ最新作として映画「がんばれいわ!!ロボコン」の公開が決定されたそうです・・・(^0^)/わ〜い

子供の頃、大好きだったんです。

マジンガーZとかロボットシリーズの超合金の中でも、子供にとってロボコン超合金は異質と言うか、どちらかと言えばマスコット的な存在で、学習机に置いておくだけで妙な安心感があったんですよね〜

何故って・・・0点のロボコンに親近感があったような、頑張ればロボコンよりテスト点数が高いはずだというお守りみたいなものでしょうか(笑)

約20年前の復刻版超合金ですけど、開封未使用(未遊び)です。
DSCN2849.JPG

DSCN2848.JPG

秘かにロビンちゃんもファンだったなぁ〜
良かったら、過去記事も見てネ!

がんばれ!!ロボコン ロビンちゃん

あっそうだ!

映画「がんばれいわ!!ロボコン」は、2020年7月31日(金)からMX4Dを含む全国公開だそうです^^

どんなドタバタ劇を繰り広げるのか楽しみですね。
posted by ごきげんパパ at 16:40| Comment(0) | 超合金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

懐かしの黒電話 4号電話機 沖電気工業 1957年(昭和32年)製

黒電話と言っても、3号電話機、4号電話機、600形電話機、601形電話機と色々あるのですが、その中でも4号電話機がお気に入りなんです。

理由は至って簡単・・・「可愛らしい」から^^;

見て!この4号電話機の可愛らしさを!(自己満足)

DSCN8829.JPG

DSCN8830.JPG

DSCN8831.JPG

正面から見たスタイルが何とも癒されるんです、ハイ。

一時期、電話機蒐集にちょいと夢中になったのですが、現在ではあまり積極的に蒐集していません。

理由は至って簡単・・・「重くて置き場所に困る」から^^;

でも、いつかリアルに使ってみたいなぁ〜。
ラベル:黒電話
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | レトロ家電とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

昭和レトロ 少年探偵団 アクマイザー3 ミニカード カードフォルダ 駄菓子屋

今ならトレーディングカードと言った方が分かるのでしょうか?

対戦カードではなく、当時は駄菓子屋の店内に所狭しとぶら下がっていたミニカードの紹介です。

カードフォルダが欲しくて、少ない小遣いをやり繰りしながら、買った先から袋を破って「よっし!」とか「またダブったぁ〜」とか一喜一憂していた少年時代だったんです。

1970年代の「少年探偵団」と「アクマイザー3(スリー)」のカードフォルダとミニカードです。

DSCN7719.JPG

DSCN7720.JPG

DSCN7721.JPG

自分がピュアだったころの少年時代では、カード収集の王道は「仮面ライダー」「ウルトラマン」でした。教科書を見るよりカード見てる方が生きてる実感が持てましたね。コンプリートしたときの達成感は今でも覚えています。

その他に、スーパーカーシリーズ、プロ野球、ロボットアニメシリーズ、戦隊ものシリーズ・・・などなど、もうそれはそれは毎日に隙間がないほど出るわ出るわ。小遣い欲しさに、親に「肩叩かせろぉ〜」って(笑)

あっ!

「少年探偵団」と「アクマイザー3(スリー)」の説明してなかった、、、

知りたい方はご自身で調べていただけると幸いです(すみません)。
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(0) | カード・面子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

掛け軸 茶掛 思無邪 論語 茶席 禅語

掛け軸って、床の間に掛けてこそなんでしょうが、飾らないコレクターなので、桐箱に入れて保管しているわけです。たまに晴れた日で、かつ気分が乗ったとき(←ここ重要ポイント/笑)に空気を入れ替えているんです。

そんなわけで、滅多に掛け軸を写真撮影しない(だって面倒なだもの/笑)私ですが、目に引く一節があったので紹介しますね。

『思無邪』
DSCN7603.JPG

『論語』為政篇に「子曰 詩三百 一言以蔽之 曰思無邪」という一節があり、その思無邪を認めた書です。

おそらく茶席に飾る茶掛けだと思いますが、私には、この思無邪が気になったもので。。。

ちなみに、思無邪は「思い邪無し(おもいよこしまなし)」と読むそうで、「正しい心で邪悪の念がなく、心情をありのままに表し、少しも飾らない」という意味らしいです。

ん〜

邪無し(よこしまなし)ですか???

頭フリーズ(爆)
ラベル:掛け軸
posted by ごきげんパパ at 18:00| Comment(0) | 巻物・掛け軸とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

謎の掛け軸 日向高鍋藩 秋月公書画・・・と書付がありますが真贋不明

何とも不思議な掛け軸でございます。「日向高鍋秋月公書画」と書付があるではありませんか???

日向国(現在の宮崎県児湯郡の東部)に存在した高鍋藩の秋月公というからには藩主を指すのでしょうが、何代目藩主なのか全く分かりません。

DSCN7868.JPG

DSCN7867.JPG

本物とか偽物とかは気にしないで所有していますが、手に入れたからには何とか解明したいなぁ〜と。

せめて書画の文字が読めれば、解明への糸口になると思うんですが、如何せん字が達筆過ぎます(困った困った)

気長に調べてみます。。。
ラベル:掛け軸 高鍋藩
posted by ごきげんパパ at 20:00| Comment(2) | 巻物・掛け軸とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トミカ コロナマークU1900HT SL

コレクション整理中の出土シリーズ【トミカ編】の紹介です。
復刻版はたまに見かけますけど、オークションサイトでもあまり見かけなくなりましたねぇ。

コロナマークU1900HT SL(No.2-1-6)
DSCN3363.JPG

この車は初代マークUをモデル化したもので、当初は、白、黄、赤のバリエーションでしたが、その後、写真のような赤と黒のツートンカラーとなったみたい(調べてみて分かったことですけど・笑)。

個人的には白が好きなんですけど・・・
「白のコロナ、どこに仕舞ったっけかぁ」(独り言)
ラベル:コロナ トミカ
posted by ごきげんパパ at 12:52| Comment(0) | トミカ・ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

忍者ハットリくん おもちゃ時計 子供玩具

こんなに集めなくても…とちょっぴり反省はするんです。

「なぜそんな山に登るの?」⇒「そこに山があるからさ」と同じ理屈で、「なぜそんなもの買うの?」⇒「そこにあるんだもの」的に、見つけちゃうと触手が伸びるわけです。

DSCN0056.JPG

まったく実用的ではありません。
子供が腕にはめて自己自慢するだけの、ただの玩具です。

そんなときは優しく「今、何時?」と尋ねてやってくださいね。
得意顔で「〇時!」って答えるはず。

〇時〇分って答えないところがお茶目。
だって、「今、何時?」って聞いたわけですから、大人の理論は通じません。
さらに、正確な時間ではないと思いますので、ぜひ寛容に対応してくださいね。

えっ?私ですか?
腹時計なんで正確さは求めても無駄ですよ(笑)
posted by ごきげんパパ at 15:00| Comment(0) | 玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
本日のごきげんパパの秘蔵コレクション記事はいかがでしたでしょうか?
読者の皆様の応援があってこそ続けられますので、良かったら応援ポチお願いします。
↓↓↓
人気ブログランキングへ